サービスの内容

園児・生徒の安全対策は万全ですか?

 

園や学校は園児・生徒の健やかな成長を育むところです。しかし、園や学校の管理下において、数多く事故が報告されているのが現状です。修学旅行中の事故、クラブ活動中の事故、また園児・生徒間の傷害事件など、その態様も多岐にわたっています。
園児・生徒を守るために、また教職員、園や学校を守るためにも、事故は未然に防がなければなりません。一方、万一の際の事故現場での措置、関係者への対応、再発防止への取組みなども求められています。

交通安全

現代社会において、自転車、バイク、自動車は必要不可欠な移動手段ですが、交通事故を起こすと、事故の当事者・関係者に大きな経済的損失・精神的苦痛が生じます。
交通事故を未然に防ぐために、通学に自転車や二輪車を用いている生徒に対して、以下のプログラムを提供します。

  • 交通安全の注意喚起を行う講習
  • DVD教材による交通安全ルールの解説

防災

地震や火事などの災害が発生した際に園児、生徒および教職員の安全を確保するために平時より準備をしておくことが求められています。
園・学校の更なる取組み強化のために、以下のプログラムを提供します。

  • 地震対策マニュアルや事業継続計画(BCP)づくりのアドバイス
  • 防火や自然災害リスクと対策のポイントに関する講習

施設安全

保育中、授業中など、施設内および管理下で発生する傷害・死亡事故防止のための安全対策を実施することが強く求められています。
園・学校の更なる取組み強化のために、以下のプログラムを提供します。

  • 学校内の施設・設備について安全管理面から現地調査を実施し、改善策を含む調査結果の提出
  • 生徒の事故防止に関する講習

労務リスク対策

教職員が安全かつ健康に仕事が続けられるよう安全(健康)配慮義務が求められていますが、様々な雇用体系が混在する昨今、対応が複雑化しています。
トラブルを未然に防ぐために、以下のプログラムを提供します。

  • メンタルヘルス・ハラスメントなどに関する講習
  • 労務管理状況に関する簡易診断
  • 就業規則関連規程類の見直し

個人情報保護・漏えい対策

個人情報漏えいは、外部からの不正アクセス、教職員による不正な持出しなど、様々な原因により発生していますが、最も多い原因として教職員による取扱いミスが挙げられます。
園児・生徒に関する個人情報保護意識が高まっている今、園・学校の更なる取組み強化のために、以下のプログラムを提供します。

  • 個人情報漏えい事故の実態に関する講習(事例含む)
  • 個人情報保護/漏えい事故対応に関する規程/マニュアルの見直し
  • 個人情報漏えい事故シミュレーショントレーニング

建物評価

万一の火災などに備えて、建物や設備などの財産の価値を正しく知り、適正な保険を契約しておくことが大切ですが、保険金額の設定の仕方がよく分からなかったり、資産のリスクマネジメントとして再建築費用を把握されていないケースが散見します。
園児、生徒に安定した養育・教育の場を提供するために、以下のプログラムを提供します。

  • 建物、機械などについて現地調査を実施し、適切な参考評価額を算出
  • 建物、設備について防火管理面からの現地調査を実施し、改善策を含む調査結果の提出

お問い合わせ

詳細は、お近くの弊社営業店にご連絡ください。

無断での使用・複製は禁じます。