サービスの内容

財産を守る備えは万全ですか?

 

万一の火災などに備えて、建物や設備等の財産の価値を正しく知って、適正な保険に加入しておくことが大切です。 適正な保険金額を設定していなかったために、考えていたより少ない保険金しか受け取ることができずに、再建を断念せざるを得なくなることも少なくありません。 反対に、火災保険を実際よりも高く加入していても、支払われるのは適正な価額についてのみとなり、 保険料が無駄になることもあります。

建物・機械の評価

専門のリスクスーパーバイザーが実際に建物を隅々まで拝見し、構造や仕様・設備などを確認し、参考評価額を算出します。 建築図面/請負契約書/現在加入している火災保険の証券をご用意ください。
施設内の機械などについても、固定資産台帳をお預かりして、参考評価額を算出します。

防火コンサルティング

ご希望に応じて建物などの現地調査と併せて、建物、設備について火災防災管理面から現地調査を実施し、改善策を含めて簡易的なアドバイスをします。

お問い合わせ

詳細は、お近くの弊社営業店にご連絡ください。

無断での使用・複製は禁じます。