旧AIU/旧富士火災の保険商品について

お電話でのご連絡
AIG事故受付センター
0120-01-9016 24時間365日受付 通話料無料
自動車保険の事故の場合
(ロードレスキュー含む)
0120-416-652 24時間365日受付 通話料無料
海外旅行保険の事故の場合
(日本国内から)
0120-04-1799 24時間365日受付 通話料無料
スクール専用ダイヤル
学生総合補償制度の保険金ご請求
(九州地区以外の方)
0120-300-399 24時間365日受付 通話料無料
スクール専用ダイヤル
学生総合補償制度の保険金ご請求
(九州地区の方)
0120-777-497 24時間365日受付 通話料無料
女性専用ダイヤル
医療保険(メディカル総合・終身医療)
の保険金ご請求
0120-998-866 365日 午前9時~午後9時
通話料無料
外航貨物海上保険の事故の場合
グローバルマリンサービスセンター
03-6848-8380 午前9時~午後5時
土・日・祝日・年末年始を除く

※おかけ間違いにご注意ください。

重要事項説明書
全国のサービスセンター

日本全国に拡がるサービスセンターを地域別にご案内いたします。

損害サービスセンター 日本全国に拡がるサービスセンターを地域別にご案内いたします。 インターネットでの
ご連絡
インターネットより、お客さまからの事故のご連絡を24時間お受けいたします。

ご契約に際して

商品・ご契約等のお問い合わせ窓口

0120-016-693 平日:午前9時から午後6時
土日祝日:午前9時から午後5時
(年末年始を除く)
通話料無料
※おかけ間違いにご注意ください。

引受保険会社が旧AIU保険会社のご契約内容に関するお問い合わせ

0120-16-6755

 

引受保険会社が旧富士火災のご契約内容に関するお問い合わせ

0120-228-303(自動車保険)

0120-228-386(自動車保険以外)

お問い合わせ内容に応じて対応窓口をご案内いたします。
音声ガイダンスにそって、ご希望の番号をお選びください。


《ご注意事項》

  • お問合せ内容・ご相談内容により回答までにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご加入の「契約内容の確認」「変更・解約」「更新手続き」については、契約者ご本人さまから保険証券記載の取扱代理店・当社営業店へお問合せください。

(ご連絡の際は、保険証券またはご契約が確認できる書類などをご用意願います。)

社外の相談機関のご案内

交通事故に関わる紛争の相談を受け付けている社外の相談機関をご案内します。

当社の契約する指定紛争解決機関

当社は、法律に定められた指定紛争解決機関である一般社団法人保険オンブズマンと手続実施基本契約を締結しています。当社との間で問題を解決できない場合には、解決の申立てを行うことができます。また、2018年5月1日より、「そんぽADRセンター」(一般社団法人日本損害保険協会の指定紛争解決機関)とも手続実施基本契約を締結しました。お客さまにおかれましてはいずれかの指定紛争解決機関をご選択の上お申し立てを行うことができます。詳細は下記ホームページをご覧ください。


一般社団法人保険オンブズマン
 

<お問い合わせ>
03-5425-7963(通話料有料)
平日 午前9時~12時、午後1時~5時(土・日・祝日・年末年始等を除きます。)

一般社団法人保険オンブズマンホームページ ≫ 

「保険オンブズマン」について

一般社団法人保険オンブズマンは、保険の事業者に関する苦情や、お客さまと保険の事業者の間のトラブルを、公正・中立、簡易・迅速に解決することを目的に設立された専門機関です。
法律の規定に基づき、受け付けた苦情について事業者に解決を依頼するなど、適正な解決に努めるとともに、当事者間でトラブルを解決できない場合には、消費者相談や法律の専門家などが紛争解決手続を実施します。
保険オンブズマンが取り扱う苦情やトラブルの範囲は、保険オンブズマンと契約を締結した事業者の業務に関するものに限られます。現在、保険オンブズマンと契約を締結している主な事業者は、外資系損害保険会社と保険仲立人です。

そんぽADRセンター(損害保険相談・紛争解決サポートセンター)

<お問い合わせ>
0570-022808 (全国共通・通話料有料)
※ IP電話からは03-4332-5241
<受付時間>
月~金曜日(祝日・休日および12月30日~1月4日を除く)の午前9時15分~午後5時

そんぽADRセンターのホームページ  >> 



「そんぽADRセンターについて」

一般社団法人日本損害保険協会のお客様対応窓口で、損害保険に関する一般的なご相談のほか、保険業法に基づく指定紛争解決機関として、損害保険会社の業務に関連する苦情や紛争に対応しています。受け付けた苦情については損害保険会社に通知して対応を求めることで当事者同士の交渉による解決を促すとともに、当事者間で問題の解決が図れない場合には、専門の知識や経験を有する弁護士などが中立・公正な立場から和解案を提示し、紛争解決に導きます。
なお、同センターが取り扱う苦情や紛争の範囲は、一般社団法人日本損害保険協会と指定紛争解決機関に関する手続実施基本契約を締結した損害保険会社に関連するものに限られます。
詳しくは、同協会のホームページをご参照ください。

 

 

上記以外の損害保険業界関連の紛争解決機関

「一般財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」

自賠責保険(自賠責共済)の保険金(共済金)の支払をめぐる紛争の、公正かつ適確な解決を通して、被害者の保護を図るために設立され、国から指定を受けた紛争処理機関として、一般財団法人自賠責保険・共済紛争処理機構があります。同機構では、自動車事故に係る専門的な知識を有する弁護士、医師、学識経験者等で構成する紛争処理委員が、自賠責保険(自賠責共済)の支払内容について審査し、公正な調停を行います。

同機構が取扱うのは、あくまで自賠責保険(自賠責共済)の保険金(共済金)の支払をめぐる紛争に限られますので、ご注意ください。

詳しくは、同機構のホームページ(http://www.jibai-adr.or.jp )をご参照ください。

 

「公益財団法人 交通事故紛争処理センター」

自動車保険の対人・対物賠償保険に係る損害賠償に関する紛争を解決するために、相談、和解のあっせんおよび審査を行う機関として、公益財団法人交通事故紛争処理センターがあります。

全国11か所において、専門の弁護士が公正・中立な立場で相談・和解のあっせんを行うほか、あっせん案に同意できない場合は、法律学者、裁判官経験者および弁護士で構成される審査会に審査を申し立てることもできます。

詳しくは、同センターのホームページ(http://www.jcstad.or.jp  )をご参照ください。