ごあいさつ

代表取締役社長 兼 CEO
ケネス・ライリー

2018年1月1日、AIG損保が誕生しました。新たな希望に満ちたこの船出に、皆さまに引き続き損害保険を通じた安心のご提供ができる大きな喜びを感じています。

私たちには、AIUの71年、富士火災の99年という日本での活動の歴史があります。新しく誕生したAIG損保は業界をリードする企業として、これらの取り組みを引き継ぎ、日本市場に対する深い理解の上に、個人、中小企業、そしてグローバルに展開する多国籍企業に向けた保険やリスクコンサルティングを提供してまいります。

私たちが長年にわたって成長してきたこと、そして、AIG損保として新たにサービスを提供する機会が得られたことは、全国のお客さま・ビジネスパートナーの皆さまが私たちを支持してくださっていることの表れと考えています。皆さまの長年のご支援に心より感謝申し上げます。

AIG損保は、優れた人材、ツール、テクノロジー、また、グローバルネットワークを原動力としてお客さまに高い価値を提供し、日本の保険業界のイノベーターとして進化し続けることを目指しています。

そして、日本におけるAIGグループ統一の事業戦略コンセプト「アクティブ・ケア」に基づき、事前にお客さまのリスク認識を整理し、回避・軽減に努めることによって、お客さまの将来への不安を和らげるようなサービスを提供していきます。

また、私たちは、独自の道を歩むことを恐れずに、お客さまのニーズに最も合致し、安心をもたらす問題解決策を探してまいります。

最後に、AIG損保は、個人・中小企業・大企業のお客さまはもちろんのこと、多くの優秀な代理店・ビジネスパートナーの皆さまに高い価値を提供し続けていくことを目指し、社員一丸となって取り組んでおります。

今後も一層のご愛顧、お引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

旧AIU/旧富士火災の会社情報について