保険ソリューション

マルチナショナル保険プログラムについて

マルチナショナル保険プログラムは、ビジネスグローバル展開する企業ソリューションとなる、海外拠点リスク包括的補償する保険プログラムです。本社による保険一元管理を通じて、グループ企業全体リスク管理役立ちます。

AIG損保推奨するソリューションとして「コントロールド・マスタープログラム(CMP)」をご用意しています。「コントロールド・マスタープログラム(CMP)」は、お客さまの本社方針に基づいて加入すべき保険基準付保基準)を定め、付保基準に沿ったマスターポリシーマスター保険証券)を発行し、海外各現地法人がお客さまの基準に従って保険加入できるようにサポートする保険プログラムスキームです。

AIGグループグローバル視点からお客さまのリスク管理体制強化サポートします。
AIGグループ海外進出企業のお客さまに提供する価値をご紹介します。

保険検討のためのサポート

AIG損保では「コントロールド・マスタープログラム(CMP)」を、有効なソリューションとしていただくためのツールをご提供しています。

その1つが、「プログラム・デザイン・ツール」。海外における現地の法規制や課税制度、損害に関するポイントなどを総合的に考慮し、現地のローカル証券の必要性を評価し、保険に関して考慮すべきポイントをまとめた概要レポートを作成することができます。また、グローバル企業が抱えるリスクを特定し、適切な保険のソリューションを選択する知識を学べるオンラインツール「オンライン・トレーニングコース」もご用意しています。
リスクマネジメント推進に、ぜひお役立てください。

グローバルリスクに対する支援サービス

AIGグループでは、再保険子会社を活用したリスクマネジメントを提案する「キャプティブマネジメント」や、訴訟費用を効果的に管理してダメージ軽減を図る「米国訴訟管理サービス」、豊富な経験を持つエンジニアによる防災提案を行う「リスクエンジニアリング」、貨物のリスクをコントロールする「マリン・ロスコントロール」など、海外進出企業をサポートする保険のソリューションやサービスをご用意しています。

お問い合わせ/資料請求などのご案内

マルチナショナル保険プログラムや各種事例資料をご請求いただけます。
また、ご相談・お問い合わせにつきましても受け付けております。

無断での使用複製は禁じます。