AIG ナレッジ & インサイト ヒトサイバーリスク 防御の第一線

ヒトサイバーリスク - 防御の第一線

サイバーリスクに関するエッセイ記事では、人為的ミスサイバー事故とそれによる金銭的損失の主な原因であると言及されていることが多く、全セキュリティ侵害最大95% を占めています。
しかし、ヒューマンエラーとは何であり、悪意ある行為者により人間特性行動がどのように利用されてしまうのでしょうか。これらの脆弱性をよりよく理解することで、これらの脆弱性対処し、より大きなサイバーレジリエンス構築するために、より多くのことを行うことができます。

キーワード

  • ヒューマンエラーとは、サイバー攻撃責任は人にあるという意味だ。実際には、不十分セキュリティカルチャー人間中心攻撃助長している。
  • ソーシャルエンジニアリング攻撃焦点は、より的を絞ったものになりつつあり、十分アクセス権と特権を持つ人々を危険に陥れようとしている。
  • 在宅勤務増加している現在個人はこれまで以上悪意のある人物による攻撃に対して脆弱になっている。

覚えておくべきこと:

  • 注意サイバーリスク定期的評価し、影響予算に基づいてアクション優先順位決定する。
  • 率先セキュリティ基本を覚え、脆弱性率先してテストを行う。
  • 準備: システム障害対応計画策定し、従業員準備を行い、代替案事前決定しておく。

この記事の全文は下記リンク先からご確認いただけます。

マルチナショナル保険プログラム(グローバルプログラム)に関するご相談は

海外進出企業にとって、マルチナショナル保険プログラムは、企業グループ必要とする保険調達リスク管理の点で有効ソリューションです。
AIGは、数十年にわたる経験ノウハウリーダーシップを備えた世界各地マルチナショナル専門チームとの連携で、海外進出企業プログラム構築運営サポートしています。

  • クリックすると新規メール画面が立ち上がります。貴社名、お名前請求される資料等をご記入の上、宛先設定されたアドレス送信ください。
  • 記入いただいたお客さまの個人情報につきましてはAIG損害保険株式会社プライバシーポリシーに基づきお取扱いします。