火災、風水災、漏水被害などによる被害建物の修復工事や、損害調査を行います。

火災、風水災、漏水などにより建物に損害が被り、お客さまからご要望があった場合は、卓越した技術を持つ専門家を紹介し、当該専門家が修復工事を行います。

また、豊かな知識と経験を持った専門家を派遣し、損害調査を行います。

大規模な災害時の対応

東日本大震災をはじめ、2011年に上陸した数々の台風の際も、迅速で確実な損害調査とサポートに高い評価をいただきました。近年では、2012年4月に発生した低気圧に伴う風災や、2016年4月に発生した熊本地震に対し広域災害対策本部を設置し、全国のサービスセンターの社員、アーキテクトサービスおよび火災鑑定人等を派遣して迅速な保険金のお支払いに取り組みました。