訴訟費用を効果的に管理し、訴訟の早期解決とお客さまのダメージの軽減をはかります。

サービス内容

米国訴訟マネジメント

日本と異なる言語、文化、法律や裁判制度などの環境下で行われる海外における賠償事故対応。特に訴訟大国である米国では、損害賠償金以上に争訟費用がかかる場合もあり、巨額の費用負担や長期に渡る訴訟対応など日本における訴訟対応とは異なる戦略が必要となります。

AIGグループは独自の訴訟マネジメントにより、米国における事故の早期解決、争訟費用・損害賠償金の抑制を目指します。

訴訟大国・米国における事故対応

高額訴訟の多い米国において、AIGグループは独自の訴訟マネジメント体制を敷いています。

全米で140名を超える社内弁護士を含む専門チームと1,000を超える弁護士事務所との提携ネットワークを有しています。これら社内外の弁護士ネットワークを活用・管理しながら、事故状況の把握・分析、法律の解釈、訴訟戦略の策定、現地弁護士と連携した応訴体制の構築等を行っていきます。

AIGグループが主体となり、お客さまおよび弁護士と三位一体となって迅速な損害サービスを実現していきます。

サポート事例

業種
国内飲料メーカー

お客さまの課題
アメリカに輸出したアルコール飲料を飲んだ方が具合が悪くなったと主張して、アルコール飲料を提供した料理店が損害賠償請求を提起された。

詳細はこちら ≫

お問い合わせ/資料請求などのご案内

お問い合わせ・ご質問・資料請求 マルチナショナル保険プログラムや各種事例資料をご請求いただけます。また、ご相談・お問い合わせにつきましても受け付けております。

無断での使用・複製は禁じます。