具体的アプローチ事例 (製造業)

業種

製造業

ソリューション

キャプティブ

お客さまの課題

賠償責任リスクが高く、通常保険手配できないか、あるいは手配できたとしても保険料高額となるかのいずれかであり、現実的リスク移転手段がなかった。そのため、無保険リスク自己保有せざるを得ない状況であったが、資金効率の面から改善必要だった。また、事故処理もお客さまご自身が行う必要があった。

ソリューションの詳細

賠償責任リスクについての効果的マネジメント目的としたキャプティブプログラム構築

  • キャプティブプログラム導入することで、通常では保険手配困難であるお客さまの製造物責任リスクについて、適切補償内容かつ高額支払限度額設定可能となった。その結果取引先との契約上求められている保険加入することができた。
  • 世界各国保険証券内容事故情報キャプティブに集まってくることで、同社世界中子会社分散していたリスク情報集約蓄積可能となった。その結果企業としてのグローバルリスク保有政策策定可能となった。
  • AIGグループ提供する訴訟管理プログラム等もあわせて利用することにより、損害額および損害発生件数軽減ができ、トータルでのリスクコスト削減可能となった。
  • キャプティブ保険引受利益を出し、利益内部留保されていくことにより、効果的リスクファイナンシング可能となった。キャプティブ引受能力が高まることで、新たなリスクへの対応可能となった。

お問い合わせ/資料請求などのご案内

マルチナショナル保険プログラムや各種事例資料をご請求いただけます。
また、ご相談・お問い合わせにつきましても受け付けております。

無断での使用複製は禁じます。