保険金サービス担当 河畑 早紀子

難解な事案に向き合う、プロフェッショナルチームを率いる。

かたちのない商品に、自らの付加価値を添えて、お金以上の安心を感じていただける……。そんな金融の世界で、お客さまに喜んでもらい、支えていける仕事がしたい。私はこのような想いを抱いてAIGに入社を決めました。入社後は、保険事故の受け付けから保険金のお支払いまでを担当するアジャスターとしてキャリアを積み、現在は医療保険金サービス部のマネージャーおよびチームリーダーを任されています。

医療保険金サービス部は、医療保険の全商品に加えて、各地のサービスセンターでは対応が困難とされるような「難解な事案」も扱っています。医療保険と傷害保険の両方に関わる複雑なケースや、病院への医療調査が必要なケースなど、より高度な知見と対応が求められます。私はチームのリーダーとして、アジャスターへの担当案件の割り振りや事案の進捗管理・承認業務を行い、メンバーの長期的なキャリア形成を視野に入れた育成を担っています。一番のやりがいは、チームメンバーの成長を目の当たりにできること。明確な答えや私自身の価値観を押しつけるのではなく、メンバーの想いや気づきに寄り添い、それぞれの主体的な思考を導くことを心がけています。こちらから答えを与えることは簡単ではありますが、答えを与えられるだけでは、各々の真の成長の獲得が遠のいてしまうと考えるからです。

続きはこちらから

  • 国内のグループ会社