損害サービス部門 アジャスター 倉本 良樹

その決断と行動で、事故の解決までを担う。

自動車保険の損害サービスを通じて、人々に、社会に貢献したい。父が損害保険における自動車の鑑定人の仕事をしていたことから、この世界を志すようになりました。AIGに入社を決めたのは、1事故1担当者制という専門性の高さと裁量の大きさに惹かれたから。人身・物損を問わず、1人の担当者が問題解決までを任される。自分の想いを実現する上で、これ以上の環境はありませんでした。

自動車保険の損害サービスは、お客さまが事故に遭われた際に、車両や法律、医療に精通した各部門と連携し、示談交渉や保険金の決定、お支払いの対応までを任されます。ほとんどの業務は電話・メールですが、お客さまが事故の加害者である場合は、事故の相手方を訪問することもありますし、原因特定や被害の状況を明らかにするため、現場や医療機関に足を運び、検証することもあります。法律、医療、工学など幅広い知識が必要となる、それぞれの立場によって関係者の方がおっしゃることは違ってくるなど苦労は多いですが、それは逆にやりがいでもあります。無形の商品である保険に、価値を感じられる瞬間を創り出せる。そこには、言葉では表現できない程の喜びがあるのです。

続きはこちらから

  • 国内のグループ会社