基本戦略

新会社は、次に掲げる4つの基本戦略を事業活動の中核に据えて運営してまいります。

※ ACTIVE CARE(アクティブ・ケア)

アクティブ・ケアは、日本におけるAIGグループの固有かつ統一の事業戦略コンセプトです。アクティブ・ケアは、次の3つの要素で構成されています。
 

  1. シンプルで分かりやすい。
    私たちが提供する商品とサービスについて、お客さまの目線に立ってシンプルに分かりやすくお伝えします。
  2. リスク情報を事前に。
    万一のときだけでなく、事故や損害を未然に防ぐ支援をします。
  3. AIGならではの先進性。
    先進的なテクノロジー、グローバルで蓄積されたノウハウ、そして国内市場に関する深い知見を活かしてイノベーションを起こし続け、お客さまにとって最も価値のある保険会社を目指します。

 

顧客セグメント別戦略

新会社は、常にお客さまの視点で物事を捉え、お客さまにとって最適かつ他社とは差別化された価値提供を行うため、顧客セグメントを明確にし、各セグメントのニーズの的確な把握に努めるとともに、当該ニーズに合致した商品・サービスを提供します。


大企業・中堅企業(MAP/CAP)
大企業・中堅企業向けセグメントにおいては、グローバルなリスクに関してAIGが海外で培ってきたノウハウの活用を通じた最適な価値をご提供します。


中小企業 (SME)
中小企業向けセグメントにおいては、「最も価値あるリスク管理のパートナー」となる専業代理店の育成を通じて同セグメントのお客さまにとって最適な価値をご提供します。


個人(Individual)
個人向けセグメントにおいて、お客さまのニーズに合致した商品・サービス開発と効率的な販売網の再構築を通じた最適な価値をご提供します。

 

 AIU損害保険と富士火災海上保険は、関係当局の認可等を前提として、2018年1月1日に合併による経営統合を行い、「AIG損害保険」になります。
このウェブサイトは、経営統合後の「AIG損害保険」のコーポレートウェブサイトの予告サイトとして、 AIU損害保険と富士火災海上保険が運営しています。