その他

Q. スポーツ中に相手をケガさせた場合、個人賠償責任保険(特約)で補償されますか?
A.

スポーツ中の事故については、ルールを守ってプレーしていても不可避的に起こってしまう事故もあり、著しいルール違反や競技として通常許容できない行為などでないかぎり法律上の損害賠償責任は発生しないと考えられていますので、一般的には、保険金お支払いの対象外となります。

個人賠償責任保険(特約)は、日常生活に起因する偶然な事故などにより、他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えた結果、法律上の損害賠償責任を負われた場合に、保険金をお支払いします。

B-151532

Q. 自宅から最寄駅まで自転車を使用していますが、走行中に他人にケガをさせた場合は、どの保険で補償されますか?
A.

相手にケガをさせてしまったり、相手の所有物を壊してしまったことなどで、法律上の損害賠償責任が発生した場合は、個人賠償責任保険(日常生活賠償責任特約、個人・受託品賠償責任補償特約、個人賠償責任補償特約)で補償されます(ただし、日常生活に起因する偶然な事故等による損害に限ります。業務上の事故による損害は補償されません。)。

これらの特約は自動車保険、火災保険、傷害保険の特約としてご契約いただけます。
なお、急激かつ偶然な外来の事故によりご自身がケガをされた場合は、人身傷害保険※や傷害保険で補償されます。

AAP(家庭用総合自動車保険)の人身傷害保険で補償されます。

B-151532