お知らせ(2018年)

2018年3月期 業績の概要

AIG損害保険株式会社の2018年3月期の業績につきまして、以下の通り概要をお知らせいたします。

2018年1月1日にAIU損害保険株式会社(以下、AIU)と富士火災海上保険株式会社(以下、富士火災)が合併し、AIG損害保険株式会社となりました。本合併に伴い、旧AIUが合併時点の旧富士火災の資産、負債を引き継いでいます。また、損益計算書の諸数値は合併時以前(2017年4月から2017年12月)の旧AIUにおける実績に合併時以降(2018年1月から2018年3月)の新会社実績を通算した金額となっています。なお、比較する前期以前の諸数値は貸借対照表関連、損益計算書関連ともに旧AIU単独の数値となっています。

■ 損益の状況

当期純損益28億円
保険引受損益29億円
正味損害率 61.9%
正味事業費率 55.5%

■保険料収入の状況

元受正味保険料(除く収入積立保険料)3,128億円
正味収入保険料 (元受正味保険料+受再正味保険料-支払再保険料) 1,067億円

■純資産と支払余力(ソルベンシー・マージン)の状況

純資産1,131億円
単体ソルベンシー・マージン比率 1,166.1%