全世界で話題となったムービー「Tackle The Risk」

オールブラックス選手街中を駆け巡りながら、道行く人たちにタックルを決めていく。歩きスマホ女子高生ビラ配りをする着ぐるみの人、名刺交換しているビジネスパーソン・・・「なぜこんなことをするんだ?」と、疑問をもった方も多いことでしょう。

しかし映像後半で、選手たちがタックルをした人たちに、さまざまな危険が降り掛かろうとしていたことが分かります。女子高生の前を猛スピードで駆け抜けるトラック路上に落ちてくる看板カフェに突っ込むクルマ選手たちはリスク予測した上でタックルしており、このタックルによってケガなどが事前回避できていたことが明らかになります。つまり、オールブラックス選手たちは、リスク予防するために、都内を駆け周り、ピッチ上さながらのタックルを決めていたというわけです。

まさかが起こる前にリスクを予防する。

このムービーテーマは、お客さまが毎日直面している「リスク」です。地震台風ゲリラ豪雨日本は、日々たくさんの自然災害と戦っています。さらに、事件事故発生し、毎日リスクだらけ。私たちは、災害事故をなくすことはできません。けれど、もし身の回りのリスクを知っていれば、リスク先回りして対処することができるはず。それが、日本のAIGグループ事業戦略コンセプトである「ACTIVE CARE」という考え方です。

ACTIVE CAREを、カタチに。

AIG損保では、「ACTIVE CARE」の考え方のもと、起きてしまったできごとへの経済的補償だけでなく、事前にお客さまのリスク認識を高め、さまざまな分析ツール提供を通じてお客さまが事故発生回避できるように支援しています。お客さまの不安を少しでもやわらげるようなサービスを目に見える分かりやすい形で積極的提供して保険をより身近なものへと変えていくことを目指しています。

AIG損保の商品についてもっと知りたい方

2012年からはじまった、AIGとオールブラックスのパートナーシップ。

オールブラックスは、世界最多優勝記録を誇る、ニュージーランド代表ラグビーチームです。私たちAIGは、オールブラックスが持つ伝統実績屈強さ、品格が、AIGの企業文化と通じると感じ、ニュージーランドラグビー協会契約締結しています。