執行役員 人事部門担当 福冨 一成 人事部 マネージャー 牧野 祥一

その個性を輝かせるために、「The Best Place to Work」を。

前例にとらわれることなく、独自の強みを活かした商品・価値を創造し、新たなマーケットを切り拓いていく。それが、お客さまの安心につながっていく——。AIGジャパンは、事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」のもと、従来の損害保険会社の常識の枠を超え、「お客さまのリスク認識やリスク予防に能動的に貢献できる企業」を目指しています。

私たちの「あるべき姿」を実現する源泉は、紛れもなく多様性にあふれた一人ひとりの人材です。それぞれの価値観とアイデアを活かし、長期的な社会の変化と課題を見出し、その解決のために、独自の道を歩むことを恐れずに挑戦し続ける。私たちは、そうした自律的な働き方を実現できる職場でありたいと考えています。AIGがグループ一丸となって推進する「The Best Place to Work」は、一人ひとりの人材が家族や友人と共に充実した人生を築き、最大限のバリューを発揮するための取組みです。転居を伴う転勤や単身赴任を最少化し、長期的なキャリアを築いていける。組織や職種の垣根なく、自ら手を挙げ、キャリアを描いていける。働く時間や場所を柔軟にすることで、ライフステージに対応できる弾力的な組織を実現する……。ここから生まれたチャレンジングな取組みが、多くの社員の活躍を支えています。私自身は20代を日本企業で過ごしたので、これまでの日本式の働き方や考え方というのも理解していますが、「プライベートを仕事の犠牲にすることなどあり得ない」という海外の考え方が、今ではごく当たり前のものになっているのです。

全文はこちらから

  • 国内のグループ会社